屋外で火を使うには|遂に家電レンタルが可能な時代に|便利なサービス

遂に家電レンタルが可能な時代に|便利なサービス

婦人

屋外で火を使うには

作業員

屋外で火を使う方法としては可燃ガスを利用するのが安全です。屋外でも手軽に使えるガスといえばカセットガスがありますが、カセットガスは容量も少なく熱量も低いので火力を得たい場合には不向きです。屋外で一定の火力を得たい場合に有利なのがプロパンガスです。プロパンガスは圧力容器にガスが充填されたもので都市ガスが整備されていない地域での熱源として広く利用されていますが、小型で持ち運びができるものもあり、イベントなどで必要とされる熱源としても利用されています。プロパンガスのメリットは、ガスを再充填できることでカセットガスよりも効率的で安価に可燃ガスを利用することができ、また大きな火力を長時間にわたって利用することができます。

プロパンガスを必要な時だけ使いたいといった場合にはレンタルという選択肢があります。プロパンガスのレンタルは、持ち運びがしやすい5kgから10kgまでの容器が使われます。大型のプロパンガスも借りる事ができますが、この場合には運ぶのが難しくなります。レンタル料金の相場としては1週間程度で6000円から7000円前後です。ただしプロパンガスのレンタルでは、緊急時の保安対応の関係もあり取扱店舗から一定の範囲内である必要があります。プロパンガスをレンタルしている業者では、プロパンガスのほか接続するための調理器具や暖房器具をレンタルしているところも多く、業者からワンセットでレンタルで借りることができます。